ふさぎガチ

2022年5月

オギェッセイ#05 神なんていない

2022-05-30

福島で学校を辞め、千葉へ引っ越した頃、都内の高校に通う同い年の佐々木(仮名)という子と付き合っていた。LDHのなんかのグループに入ってそうな話し方や立ち振舞いで、『俺、女の子もイケるから最終的には結婚すると思う』と言って […]
詳細を見る

オギェッセイ#04 早く一人で生活したかった

色々あって最終学歴が中学校卒業だったりする。高校進学の時、服飾系のデザインに進みたくて、高校卒業資格と同時に服飾系の資格も取れるという私立の専修学校に進学した。その頃無知だった自分も悪いが、明言を避ける形で担任が引き止め […]
詳細を見る

オギェッセイ#03 田舎の方が狂ってた

山田と別れた後、出会い系で地元福島の人と何人か会った。山田と付き合う前にも、地元で何人かと出会い系を通じて会っては居たが、車に乗せられてハッテン公園に連れて行かれ、自分のシートを倒して「セックスしないと友達もできないよ」 […]
詳細を見る

オギェッセイ#02 狂った街じゃなかった東京

今思えば、最初に出会った東京の人達に恵まれていたのだと思う。当時、インターネットで人と会うという行為は博打に近かった。ネットを使ってる人の割合が、どっちかってーとコアでマニアな人が多く、コミュニケーションをうまく取れない […]
詳細を見る

オギェッセイ#01 いらっしゃいノートパソコン

2022-01-06

少年おぎ。15才。家にノートパソコンが来た。母親が当時、仲良くしてた人から貰ったNECのノートパソコンだ。当時のノートパソコンは、4枚切りトーストより厚くて重く、Windowsも95とかそのあたりだった気がする。学校にも […]
詳細を見る